廃乾電池・廃蛍光灯・水銀の処理処分リサイクル

日本唯一の水銀リサイクル処理企業

ごあいさつ

野村興産株式会社 代表取締役社長 藤原 悌

私たちは、昭和48年(1973年)の創業以来、水銀製錬に関する技術基盤をもとに、水銀含有廃棄物をはじめとした様々な廃棄物の処理・処分を行ってまいりました。また、廃棄物を貴重な『資源』と捉え、廃棄物処理工程から多くの有価物をよみがえらせることにより循環型社会の実現を推進してまいり、平成19年10月には循環型社会形成推進功労者として、環境大臣表彰を受賞致しました。

私たちはわが国を代表する水銀含有廃棄物処理業者として成長し、お客様のニーズや社会の要請にお応えできるようたゆまぬ技術研鑚を重ね、現在では総合的な廃棄物処理業者として多くのお客様からのご信頼をいただいております。

昨今の社会・経済は、今までの大量生産、大量消費、大量廃棄という活動スタイルから循環型社会へシフトしてきており、企業の生産活動のあり方や私たち一人ひとりのライフスタイルにもその波がおよんできています。

私たちは世界でもトップクラスの高性能で安全・適正・効率的な廃棄物処理プラントを有しており、産業社会の発展と人々の快適な生活を支えるために、長年にわたって培ってきた技術基盤、事業経営の上にたち、お客様に対して、そして広く社会に対して貢献していくことが野村興産のテーマと考えています。

私たちは、地球の環境保全を重要な経営課題として掲げ、当社ならではの廃棄物処理ビジネスを展開し、社業の発展を通じて社会に貢献し続け、循環型社会実現のリーディングカンパニーとして力強く歩んでまいります。

野村興産株式会社 代表取締役社長 藤原 悌