廃乾電池・廃蛍光灯・水銀の処理処分リサイクル

日本唯一の水銀リサイクル処理企業

過去の情報

2008年

2008/10/14

平成20年度安全衛生標語および交通安全標語の入賞作品が決定いたしました。
イトムカ鉱業所では、毎年全国労働衛生週間の一環として、安全衛生標語および交通安全標語の募集と表彰を行っています。
今年度は、派遣社員を含む145件の応募があり、安全衛生標語・交通安全標語それぞれ9作品が入賞作品として表彰されました。
入賞作品については所内に掲示し、安全衛生や交通安全について、社員の意識の向上に努めています。

金賞・銀賞に選ばれた作品をご紹介いたします。

2008/09/07

はこだて・エコフェスタ2008

函館港緑の島で開催された「はこだて・エコフェスタ2008」(9月7日開催)に当社が出展いたしました。
このイベントは「“ふるさと(地球)を残したい”未来を担う、子へ孫へ」というテーマのもとに開催され、全体で8,000人の来場者がありました。
当社ブースにもたくさんの来場者があり、「乾電池を市で集めているが、その後の処理でリサイクルされているとは知らなかった。地球環境を考えエコに取り組 む事業内容は良いと思う」「私たちがゴミを出す際にしっかり分別しないと市に迷惑をかけてしまうのですね。これからは分別もしっかりしていきたいです」等 の感想をいただきました。

2008/09/04

イトムカ鉱業所にて留辺蘂小学校の社会科見学会が行われました。
詳しくは情報公開地域コミュニケーションページをご覧ください。

2008/08/07

2008NEW環境展(大阪会場)に当社が出展いたします。
【会 期】2008年9月18日(木)~9月20日(土)
【時 間】10:00~17:00(最終日は16:00まで)
【会 場】インテックス大阪 大阪市住之江区南港北1-5-102
【入場料】1,000円
NEW環境展の詳細はこちらから

2008/07/30

経済産業省がとりまとめた「元気なモノ作り中小企業300社2008年版」に当社が選定されました。
これは、日本における製造業の競争力を支えている優れたモノ作り技術を持つ中小企業を選定するもので、当社は北海道内の選定企業15社の内の1社に選ばれ ました。当社は「水銀の回収・精製・販売を一貫実施できる国内オンリーワン」として紹介されており、イトムカ鉱業所において水銀鉱山で培った精製技術を活 用し、全国から集められた廃乾電池、廃蛍光灯、水銀汚染土壌等の廃棄物を処理し、処理過程から回収した水銀を精製し、販売までを一貫して行っていることが 選定の理由となりました。また「元気なモノ作り中小企業300社2008年版」の作成に協力したことにより、経済産業大臣から感謝状を贈呈されました。7 月30日に行われた贈呈式には、イトムカ鉱業所所長の金が出席いたしました。

元気なモノ作り中小企業300社2008年版

2008/06/28

環境を考えるシンポジウム

帯広市十勝プラザで開催された環境を考えるシンポジウム(6月27日~28日開催)に当社がパネル出展いたしました。
このシンポジウムは、北海道洞爺湖サミット開催記念を契機として、十勝で環境について考え、環境保全等への取り組みを推進する「もっとエコなとかちづくり 2008」実施の一環として開催されました。展示ブースでは当社を含む企業が7社、市民団体6団体、行政・NPO法人10団体が出展し、体験ブースでは 「マイ箸づくり」や「木の葉のしおりづくり」、「もっとエコなクイズ選手権」が行われ、お子様連れの来場者も多数参加されました。
また、2009年にカナダで開催が予定されているGGAA(畜産における温室効果ガスの抑制と利用に関する国際会議)のプレシンポジウムが行われ、多数の 学生や関係者の方々が参加されました。プレシンポジウム参加者の方々にも当社の蛍光灯・乾電池・水銀含有廃棄物のリサイクルに関するパネルを興味深くご覧 いただきました。

2008/06/21

環境総合展2008

札幌ドームで開催された環境総合展2008(6月19日~21日開催)に当社が出展いたしました。
この環境総合展は、環境問題が主要テーマとなる北海道洞爺湖サミット開催を契機として、自然環境に恵まれた開催地である北海道から、日本の最先端の環境技術や北海道における環境への取り組み等を世界に向けて発信することを目的に開催されました。
来場者数は、当初見込んでいた60,000人を大きく超え、83,742人にも上りました。
当日、当社ブースにも北海道内外及び海外からも様々な方が来場され、当社のリサイクル技術に興味を抱いていただきました。

2008/06/13

平成20年度社団法人全国産業廃棄物連合会会長表彰に関わる優良事業所表彰をイトムカ鉱業所が受賞いたしました。
事業活動を通じて廃棄物処理業界の発展に貢献し、模範となる活動が認められ、今回の受賞となりました。
また、同時に入社以来多年にわたり職務に精励し当社に発展に貢献した功績が認められ、イトムカ鉱業所の樽見が優良従事者表彰を受賞いたしました。

優良事業所表彰 優良事業所表彰

2008/05/23

現在、関西工場では工場勤務者の中途採用を行っています。
詳しくは採用情報>中途採用をご覧ください。

※募集は終了致しました。

2008/05/19

衆議院議員 武部勤氏がイトムカ鉱業所を視察されました。

武部議員は、地元北見で環境事業を営む当社に、以前からご関心を抱かれていらしたそうです。
鉱業所内を視察された後、「百聞は一見にしかず。私も 循環型社会に貢献していきたい」との感想をいただきました。

イトムカ鉱業所視察
左:武部議員
右:所長 金

イトムカ鉱業所視察

2008/04/11

当社の水銀製品が大強度陽子加速施設J-PARCで使用する実験用金属として採用されました。
大強度陽子加速器施設J-PARC(Japan Proton Accelerator Research Complex)は、世界最高クラスの大強度陽子ビームを生成する加速器と、その大強度陽子ビームを利用する実験施設で構成される最先端科学の研究施設で す。
J-PARCのホームページはこちら

2008/04/14

現在、技術系社員の中途採用を行っています。
詳しくは採用情報>中途採用をご覧ください。

※募集は終了致しました。