廃乾電池・廃蛍光灯・水銀の処理処分リサイクル

日本唯一の水銀リサイクル処理企業

蛍光灯のしくみ

水銀及びガラスのリサイクル

廃蛍光灯は破砕作業後、ガラスと口金部分に選別されます。ガラス部分は洗浄・乾燥の上、高品位のガラスカレットとして選別・精製されグラスウール工場へ出荷、住宅の壁内で使用する断熱材に生まれ変わります。異物の多いガラスカレットはセメントの原料として出荷されます。破砕作業後、洗浄・分離工程で回収した水銀スラッジは、多段式焙焼炉を通り精製され、高純度の水銀として製品化されます。また選別されたアルミ・口金は、アルミメーカーへ出荷されています。

蛍光灯 水銀及びガラスのリサイクル
蛍光灯における水銀及びガラスのリサイクル
  1. 水銀のリサイクル
    鉄筋
    水銀・水銀試薬
  2. ガラスのリサイクル
    鉄筋
    グラスウール
  3. ガラスのリサイクル
    鉄筋
    セメント原料
  4. アルミ・口金
    鉄筋
    アルミ原料