廃乾電池・廃蛍光灯・水銀の処理処分リサイクル

日本唯一の水銀リサイクル処理企業

乾電池のしくみ

乾電池はリサイクル率100%

乾電池は、鉄分、二酸化マンガン、亜鉛缶と、この三つが最大構成材料となっており、そのほかに塩化亜鉛、アセチレンブラック、紙、プラスチックなどで構成 されています。野村興産の廃乾電池リサイクルシステムでは焙焼後の構成材料として廃乾電池のほぼ100%のリサイクル率を確保しています。

例)マンガン乾電池の場合
乾電池 リサイクル率100%
使用済み乾電池はリサイクル率100%
  1. 亜鉛・マンガンのリサイクル
    鉄筋
    微量要素肥料原料
  2. 亜鉛・マンガンのリサイクル
    鉄筋
    亜鉛地金
  3. 鉄のリサイクル
    鉄筋
    鉄筋
  4. 水銀のリサイクル
    鉄筋
    水銀・水銀試薬

水銀を含む乾電池があります (*1)

(*1) 【水銀を含む電池】…輸入乾電池の一部、アルカリボタン電池、水銀電池、空気電池、酸化銀電池